NISA口座なら株取引の譲渡益に税金がかかりません

2014年から始まったNISA口座は、口座で取引をした株や投資信託に対する利益に税金がかからないというものです。
NISA口座以外で取引をした株や投資信託の譲渡益や配当金には20%の税金がかかることを考えると、メリットの大きいシステムと言えるでしょう。
20歳以上なら開設することができ1人1口座開設することができます。
銀行や証券会社で開設することができ、1年間に100万円運用することができ、最大5年間持ち続けることができます。
注意したいのは譲渡益や配当に税金がかかりませんが、取引で損失を出した時には非課税のメリットが得られないということです。
そのため口座で扱うものはリスクが少なく安定した利益を生む物が向いています。
この制度が始まってから若い世代や女性など、今まで株取引をしていなかった人の中でも投資を始める人が増えました。
今後景気が回復すると株価が上昇することが見込めるので、投資をする人が増えると予想されています。
NISA口座開設ランキング!おすすめはどこ?【NISA口座比較】