ビーグレンの誕生秘話とは?

ビーグレンがどのようにして誕生したのかというと、時は今から23年前。
ビーグレンの生みの親であるブライアンケラー博士は、カリフォルニア大学の教授として働きながら、一方で癌や遺伝子の治療薬をどのように患部まで届けるのか、という研究をしていました。
そんなある日、自分の奥さんが、顔の老化現象をひどく気にして、朝晩、毎日のように一生懸命お手入れをしている様子をみて、化粧品に興味を持ち、どのような成分であれば、確実によい成分がお肌まで浸透するのか、ということの研究を始め、奥さんに実際に作ったものを試してもらって、効果を実感してもらうというところから、ビーグレンの商品は誕生したのです。
すてきな誕生秘話ですよね。
ビーグレンニキビ跡ケアの口コミは?効果なし?【私の体験口コミ】