自宅をリフォームするには?

自宅をリフォームすることになり、昔からしまいこんでいたものを整理していますが、反物がいくつか見つかりました。
上手く保管されていたので状態も良く、外側だけ見ましたが、傷みはなくて買ったときとほとんど変わらないでしょう。
お着物の買取業者に尋ねてみたところ、反物の買取も、お着物と同様に行っているそうです。
うちでは仕立てることも着ることもないでしょう。
買い取ってもらえれば、こちらとしてはありがたいです。
友人の祖母が亡くなり、形見分けして着物をもらったのですがリサイクルに出したいけど、どこか買い取ってくれるところはないかと私に相談してきたのです。
ものはいいそうですが、すれたりほつれたりもあるようで買い取りできないこともあるのかなと思うので、余計悩むようです。
そうですよね・・・・。
次に売れるものを買い取るわけだし、できるだけ新品に近い、傷みのない着物を買い取るのが当たり前ですよね・・・・。
はじめは業者を探していた友達も、他の人にも話を聞いた結果、買取を止めて、他の方法を探しています。
長い間着ることなく、和箪笥にしまったままの着物は多くのご家庭にあるでしょう。
お着物を着る機会が多い方はそうはいないもので、全く着ないとすれば、管理に負担を感じるばかりです。
しかも小袖類に比べて、振袖は虫干し一つとってもかなりの労力を割かれます。
いろいろな理由で、着ることがないお着物があればいっそのこと、買い取ってもらってもいいかもしれません。
ものが同じなら、良い状態で保管されたものほど高く買い取ってもらえます。