野菜高騰について

台風、長雨が相次ぐ場合、野菜の値段が高騰することを知ってますか!?(汗)特にレタスとか、キャベツ、白菜といった葉野菜の価格が高騰します。野菜は、毎日のように食卓に並ぶ料理に使うものでもあります。(汗)。野菜が高騰します。そうすると、国は価格高騰に対し対策を施します。例えば、野菜を緊急的に供給確保することが出来るように、野菜の早取りをするなどします。

そして出荷の前倒しをします。キャベツ、白菜などの価格動向とか、生育状況を見ながら生産者が早取りをします。そして出荷を前倒しにします。更に生育期間が短い野菜を積極的に生産します。※ほうれん草、きゅうり、小松菜、春菊などです。そして、出荷量を増加させてくれた生産者に対し国から奨励金を交付する事もあると言います。

不揃い野菜についても出荷を促進してくれるようにします。これらの野菜の出荷を奨励する為に、不揃い野菜を出荷した生産者へ奨励金を交付します。(笑顔)その他にも野菜の主要生産県、生産出荷団体に対しても、各種会議の開催を依頼したりします。このようにして出荷量の確保、指導、要請に努めます。更に消費者側に対しては、野菜の価格動向について、輸入状況、産地での野菜の生育状況などの情報を提供します。(笑顔)